2024.06.07

家電リサイクル法とは? (前編)

「家電リサイクル法」という法律をご存じでしょうか?
言葉は聞いたことがあるけど詳しいことは分からない…という方が多いかと思います。
今回は家電リサイクル法とは何か簡単に解説していきます。

 

家電リサイクル法って何?

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
家電4品目は、家庭生活において一般的に使用されている家電製品であり、フロン類や重金属などの有害物質が含まれています。
これらの家電製品を廃棄処分した場合、環境汚染を引き起こす可能性があるため、家電リサイクル法によって適正な処理が行われています。

 

なぜ正しい処分をしないといけないのか?

街中を大音量で巡回していたり、チラシを配布して家電の無料回収をうたっている業者の中には廃棄物の収集や処分を無許可で行う業者がいます。
この場合の必要な許可とは、お住まいの自治体の「一般廃棄物処理業」や委託です。
このような無許可の業者に家電を引き渡すと法を守った適切な処理がされているかの確認ができなくなります。
その結果、不法投棄や不適正処理、管理によって火災を始めとしたさまざまなトラブルにつながります。

 

まとめ

後編では家電リサイクルの対象品目と回収方法について詳しく解説していきます。

家電の処分に自信がない、不安という方はぜひエコスタイルにご相談ください。
お部屋からの運びだしから収集運搬・処分まですべてお任せいただけます。

 

お気軽にお問合せください。

エコスタイルHP

BACK

RANKING

人気の記事

VIEW ALL

2024.01.05

段ボールの処分はどうすればいいの?簡単解説   

2024.01.12

雑誌・雑がみの処分方法は?簡単解説

2023.04.07

蛍光灯の廃棄について

2024.01.19

新聞の処分はどうすればいいの?簡単解説